ウスキキヌガサタケ
Dictyophora indusiata



Beekonさん撮影

科 ・ 属

スッポンタケ科 ・キヌガサタケ属

発生地

雑木林地上に発生

発生時期

梅雨期と秋

生活型

大型



キヌガサタケの黄色型でマントも黄色傘はほぼ卵型



傘表面が黄色で頂端は白色の環状。
グレバは暗緑色



黄色〜白色で径は2〜3pの円柱形、中空、スポンジ状

  つぼ

白色の地に淡赤紫色のぼかし

食 ・ 毒

食 ★★(乾燥して使用)

コメント

非常に稀で絶滅危惧種になってます。悪臭!


きのこ索引   きのこギャラリー
 


inserted by FC2 system